スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆張りのロスカットのやり方

前回記事の具体例

資金10万円、レバレッジ25、ユーロ円100円。
エントリー0.1ロット、ナンピン0.3ロット。
ロスカット1000円のトレードプランの場合。

前回の記事が実践的でないと書いたのは、ナンピンレートがわからないから。
ナンピンをピッチで刻むトレードもあるけど、お薦めはしない。

ナンピンの決め方の記事 ➾ ナンピンはどの位、何%逆行したらするの?



例えば、ナンピンを最初のエントリーから50pipsに置くとする。
100円でエントリーしたら、100.5円でナンピン0.3ロット。
平均レートは100.375円。
収支▲1000円でロスカットなら、レートは100.625円。
ナンピンが100.5円だから、後12.5pipsしか余裕がない。
100円から50pips逆行してるユーロ円、経験上、その特徴から・・・
まだまだ逆行しそうだから、残り12.5pipsは厳しい。

もちろん、その時の状況によって変わる。
エントリーの100円とナンピンの100.5円に、明確な根拠がある場合。
レジスタンスや直近の高値、トレンドの山にあたっていたりする場合。
これは、明確な根拠に基づいたトレードプラン。

このプランでも、1日3000円(3%)負けるのは難しいと思うけどね。
※事前にチャート分析して、トレードプランを組み立てての話。






スポンサーサイト

テーマ:初心者のFX入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

逆張りのロスカットの目安は?

ロスカット(損切り)は、逆張り順張りを問わない。
ロスカットルールは、自分で作るしかないんだよ。
スタイルや条件によって、違うものだから。

目安として考えられるのは
・一回のトレードごとに決める
・一日の合計で決める。
また
・テクニカルで決める。
・メンタル的なもので決める。
などなど。

例えば、一回のトレード+メンタル。
捨てても惜しくない金額を、一回のトレードの目安にする。

この時トレードプランは、必要不可欠になってくる。

逆張りとナンピン一回で、ロスカットレートを決めたとする。
これで、このトレードプランの損失は、ほぼ確定できる。
(状況によっては、スリッページなどが発生する)
この損失額を、惜しくない金額に設定。



具体例として
惜しくない、悔やまない金額が1000円だとする。
10万円の総資金で、レバレッジ25、ユーロ円100円。
エントリーのロットに対して、3倍のナンピンのトレードプラン。

この時点で、証拠金は4万円。
1万通貨単位のトレードは無理。
1000通貨単位の取引になる。

エントリーを0.1ロット(1000通貨)、ナンピン0.3ロット。
ロスカットは、平均レート▲25pips。
損失額は1000円で、総資金の1%。
一日3敗を限度にする。

このくらいが安全圏、チャンスは何度もあるから。

この決め方は、あまり実践的じゃない。
なぜなら、ナンピンが問題になってくる。

解説は次回に。


テーマ:初心者のFX入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

経済指標や発言で大きく動いた後の逆張りは?

よくある手法は
大きく動いた後、戻すと予測して少し値動きが落ち着いてからの逆張り。
カウンター(逆張り)トレードの典型的な一つ。

他にも、チャートで動きを確認しながら
例えば、直近の高値安値で反転したら逆張り。
これは、大きく動いた方向へのエントリーなので順張りかも。
高値安値をブレークしたら逆張り。

逆張り派には、こんなトレードする人が多いと思う。

経済指標や要人発言で、大き動く時は難しい。
いろんな種類の指標や発表がある。
またチャート的にも、前提の動きが全然違う。
一概には言えないし、先に挙げた手法のまったく逆をやる人も多い。

この局面は、ノーポジでスルーがお薦め。

その理由は、リアルタイムでチャートを見てればよくわかる。
・一方向だけに動くことは少ない。
・大きな上下動を繰り返すことも多い。
・一方向に動いてて、数時間後から反転も多い。
 (この前の、日銀の政策発表が良い例)
・初動を捉えるのは、まず不可能。
・スリッページ(注文の値で約定しない)の問題もある。

要するに、どう動くかまったく予測がつかないってこと。
おまけに、トレードの仕組み上の不利もある。
それで大きく動くんだから、ハイリスクすぎる。

テーマ:初心者のFX入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

ちょっとタイムリーなネタを

日本も情けない国になっちゃたもんだ。

日本銀行の金融政策が、半日しか効果ないんだから。
円安目標に打つ策が、逆に円高へ逆戻り。
前回もそうだったんじゃない?
成功したのは2月の、実質インフレ・ターゲットに言及した時だけ。
また、無駄な介入を繰り返すのかな。

今回の動きは「読めてた」っていう人が、周りでかなりいる。
ここ数回書いてる「チャートを読む」とは、まったく違う読み方。

ところが、チャートとも一致することが多くある。
ここでも書いたけど ➾ チャートの騙しは自然現象?

今度まとめて解説する。



この動画は、チャートの本質教えてくれる。
内容は株だけど、為替も同じ事。
無料だから、見て損はない。
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
チャートの原理原則を解説している動画


              

テーマ:初心者のFX入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

為替レートが動く要因


前回の「チャートを読む」ことに関係する。

チャートを読める、分析出来るようになる。
その前に、そもそも知っておかないといけないこと。

チャート(為替レート)が動く仕組み。
以前ちょっと触れたかも。
ここに、まとめて書いておこう。

この要因を意識してトレードすることは、とっても重要。



為替の取引は、1日約4兆ドルと言われている巨大市場。
円でも1日で30から40兆円ぐらい取引されている。

◆参加している人達

・実需
実業で輸出入が発生する企業が、決済手段として取引。
主に銀行を通して取引。

・投機
ファンドや保険会社、各種の基金などの取引。
機関投資家と呼ばれる。
実業が伴わないので、決済時に反対売買が必須。
個人投資家もここに入る。

この人達が、それぞれの思惑で売ったり買ったりする。
これがベースになってる。



◆動くきっかけ

・経済的要因
その国の景気や株価、物価などを経済指標で分析して取引。
経済指標や政策金利の発表があると、為替レートは大きく反応する。

・政治的要因
G7やG20に代表される会議や経済政策。
為替介入などが代表的な例。

・自然災害や事件事故
ハリケーンや突発的な地震。
9・11に代表されるテロや革命、首脳暗殺など。



これだけじゃないけど、動く要因を数え上げたらキリがない。
一つ一つを見極めてトレードするなんてのは無理。
上に書いた要素で、参加してる人達の思惑によって取引されている。
それがチャートになって現れてくるんだよ、頭に入れておこう。



チャートが読めないと、利益を出すのは無理?


結論から書くと、チャート読めても・・・
・・・と濁したのは・・・w
確かに、過去の検証をして、理解することは大切。

けれど、利益を出すこととは・・・w
未来を予測して、その方向にトレードすること。
未来の方向は、誰にもわからないこと。

じゃあ、なんでチャート分析をしてる人が多いのか?
二度と同じチャートは表れない。
けれど、似たパターンのチャートの形は出現する。
そのパターンの再現率が高ければ、勝率も上がる。
そこに狙いを定めてトレードする。
このチャート分析からの流れが、勝つトレードの方程式。



チャート分析は、慣れれば難しくはない。
トレードのポイントを探るだけでも有益。

チャートの分析を始める前に、チャートの原理原則を知ることが大切。

チャートの原理原則を解説している動画

テーマ:初心者のFX入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

経済指標の発表を最も早く確認する方法

ニュースをいち早く入手することは、大きなアドバンテージ。
今日アメリカで、こんな判例のニュースがあった。

データ送信で「千分の数秒」優遇=NY証取が罰金支払い―SEC



経済指標の発表を、リアルタイムで知ることは実質不可能。
ならば、最速で確認する方法は?
また、そのタイムラグはどのくらいなのか?

有料の情報配信サービスが、一番早い。
それを元に、ニュース配信するみたいだから。
無料の情報でも1分や2分だから、個人的には十分。
たまに、かなり遅れてイライラすることあるけどね。
有料配信がもっと早いなら、数十万払って使う?
疑問が湧いてくるよ。

発表前に情報を持っていなければ、そんなスピードで配信できない。
指標数値は、一部限られたところには事前公開されている。
そう考えたほうが自然。
リークや漏洩に繋がる危険も孕んでる。
これも、情報は漏れていると考えるべき。
ちなみに、欧州のある指標はダダ漏れだと聞いたことがあるよ。

もう一つの疑問、いち早く情報を入手して勝てる?
指標結果を、リアルタイムで入手できたとする。
動くと予想される方向へエントリー。
同じ方向に動くとは限らない。
特に発表時は、乱高下が激しい。
その後も、「踏み込んだ言及がない」「織り込み済み」
こんな理由で動かなかったり、下手すれば逆行。
こんな現象は、過去にもたくさんあった。

一分一秒でも早くと言う気持ちは理解できる。
けれど、もっと現実的な対処を考えたほうが得策。



テーマ:初心者のFX入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

経済指標の発表をリアルタイムで知る方法

リアルタイムでの確認は、現実的に不可能だよ。
その発表会見の場で立ち会うしかないから。

海外の会議などで、生中継されてたのもあったけどね。
経済指標の発表も、生中継の期待がかかるけど難しいだろうね。
生一発だと、正確性や信頼性に問題があるし。
マスコミやニュース配信会社などの、既得受益業者もいるからね。

根本的な疑問もある。
リアルタイムで情報を得て、トレードに活かせる?
これは個人投資家にとって、永遠についてまわる課題だよ。

テーマ:初心者のFX入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

注意する指標発表は?

主要各国で発表されるのは
・政策金利
・雇用統計(失業率、新規雇用者数など)
・GDP、経常収支、貿易収支
・小売売上高他、産業別指数
アメリカは他にも、住宅関連や景気指数などが発表される。

為替レートに大きな影響を与えるのは、政策金利と雇用統計。
発表時には乱高下するのは、先日のFOMCでもわかる。

その他の指標でも、予測値と違うと反応する。
予測どおりだと、「織り込み済み」で殆ど影響しない場合もあるね。


指標ではないけど、各国の金融施策の詳細公表。
代表的なのが、バーナンキFRB議長やドラギECB総裁の会見。
FOMCの議事録公開も、為替レートが動くことがある。

各国首脳会談や、G7・G20の蔵相会議にも注目してなきゃね。
情報は少ないけど、中国の動向も注視が必要だよ。

指標発表時のトレード


スキャルな逆張り派には、美味しい相場が続いたねw
短い足のチャートで順張りしてる人、致命傷になってない?
やっぱり飛び乗るのは危険だよ。
口酸っぱくして言うけど、経済指標発表の時はスルーがベター。

一昨日のドイツに続き、FOMCも下げてからの上昇。
飛び乗って、連日やられた人も多いと思う。
だましとか言うけど、自然の流れだと思った方がいい。

自然の流れで考えると、簡単な相場。
ドルスト(対ドルの通貨ペア)の、相場的にはドル安の上昇トレンド。
その元は、昨日のFOMCに対しての予測。
大方が、QE3(量的緩和策)が決定されるだろうとの予測。
難しい専門用語は後回しw
結果はその予測通りになった。
ところが、為替レートは一瞬下げてドル高へ。
内容への反発にしては早すぎる。

1時間足で見れば、絶好のトレンドサポート。
ロングエントリーには、充分な根拠があった。
チャートの流れだけだと、こんな判断も出来る。

120914eurusd1h.png




経済指標で果敢に攻めるのはいいけど、心がけてること。
飛び乗るなら、200pipsは動くことを頭に入れてる。
順張りも逆張りも関係ない。
それだけ動いても余裕の資金管理と、損切り出来るハートは持ってないとダメ。

テーマ:初心者のFX入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

だましを防ぐには


FOMCも「だまし」スタート。
そう思った人が多いと思う。

だましを防ぐ手法・・・エントリーしない。
これしかないよ。
昨日の記事読んで、よく考えてみてよ。

それでも参戦する人。
リスクも高いけど、大きく儲かるチャンス。
指咥えて見てるだけじゃね・・・。

少しでも、だまされないようにするためには。
・落ち着いてからのエントリー。
・手法的な対策。
この二つしかない。

流れをみてからは、通常のトレードルールでやればいい。

手法的に何が対策できるか。
例えば、5分足チャート。
大きく動いて、逆方向に動いたとする。
終値で、一本前の高値安値越えたらエントリー。
損切りも一本前の高値安値で。
利が乗ったら伸ばしていく。
これだけでも、飛び乗るよりはリスクない。
時間を遅らせる部分では、流れをみるのと同じだけどね。

こんな基礎になるルールを作って、検証して経験を積む。
いろんなパターンを経験して、次のトレードに活かすしかない。
そこから自分のトレードスタイルができていくんだよ。

テーマ:初心者のFX入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

チャートの騙しは自然現象?


ちょうどいい例があった。

騙し?

これはユーロ・ドルの5分足。
昨日9/12の17:00に大きく動いた。
5分足で50pips以上下降してから90pips上昇。
高値では120pipsまで上昇した。

要因として、ドイツ憲法裁判所がESMに合憲判決を出した。
ESMとは欧州の金融安定メカニズム。
ユーロが経済危機国の金融支援を行うことを承認したってこと。

このニュースが発表されたらユーロは上がる。
だけどチャート見るとわかるように、一度は下げてる。
さて、これが恣意的なものか、自然現象か?

正確なところは、すぐにはわからない。
ただ、これだけユーロ・ドルを動かそうと思ったら・・・
とんでもない資金が必要。
やるとしたら金融機関や機関投資家がやってるんだろうね。

われわれ個人投資家は、そんなこと気にしててもしょうがない。
騙しだろうがなかろうが、恣意的だろうが自然だろうが、どうすることもできない。
事前にそんな情報が手に入る?無理でしょ。
じゃあどう対処するかを考えたほうがいい。

重要なニュースや経済指標の発表の時は、スルーがベター。
値動きがある程度落ち着いてから、状況を見極めても遅くない。
大損して取り返しつかなくなるリスクが高すぎる。

テーマ:初心者のFX入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

逆張りのコツや極意はあるの?

あたりまえだけど、絶対勝てる保証はない。
これは逆張り・順張り問わず、投資の世界はすべて同じ。

ただ、再現性の高いパターンを見つければ確率は上がる。
ここで書いている逆張りも、経験上そのパターンを見つけてきたんだよ。

しいて言えば、コツはエントリーのポイント。
極力逆行は避けたい、逆行しても狭い値幅。
ナンピンポイントに近いレートが理想。
自信がないなら、前回触れた分散エントリー。
1-1-4-8みたいなロットで入る。

極意は、決済ルールと資金管理。
自分でコントロール出来るのは、負けることだけ。
トレードプランを構築して、エントリーすればいい。
総資金と、一回に負ける金額はよく考えて。
負け続けることも難しいことなんだから。

簡単そうだけど、誘惑が多いから・・・
負けないマインドも必要だった。

ナンピンはどの位、何%逆行したらするの?



あるコミュニティサイトで、こんな質問が出てた。
その回答に笑っちゃった。
9割が、「ナンピンはやめとけ」「早く売れ」「へたな難平スッカンピン」

逆張りも嫌われてるけど
ナンピンまでになると、凄まじい嫌われ方w
ちゃんと答えて上げてほしいわ(笑)

「あなた、間違ってます。」に変わりはない。
多分この人は、損切りした方が幸せになれる。
どの位や何%逆行の基準は、あるはずない。

逆行したからナンピンするんじゃないよ。
ナンピンは、当初から予定のレートでするものなんだよ。
それが分かるまでは、ナンピンなしで損切りしてなさい。

そうするとね、そのナンピンポイントからエントリーすればいい。
そういう奴が出てくる、頭デッカチに多いんだけどね。
確かにその通りさ、はじめから分かってりゃ、そうするって。
だけど、トレード中はわかんない。

最初のポジションのとり方。
サポレジ(サポート、レジスタンス=抵抗)基準に、エントリーするしかないもん。
このラインまで届かないで反転することだって多いよ。
その悔しいこと、悔しいこと。
入れるとこなくなっちゃうよ、見てるだけ。
だから賛否両論だけど、サポレジ手前からエントリーする。
1-1-4-8みたいな感じで、分かる人は分かるよね。


テーマ:初心者のFX入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

ナンピンはするべき?


声を大にして叫ぼう 
「ナンピンはするべき!」

株のナンピンとは違うからね。
個別株の動くのと、為替の動くのは違うからね。
個別銘柄の値動きは、要因が不透明すぎる。
どんな恣意的操作があってもおかしくないから。
日経225は、また話が違ってくる。
最近はみてないから、よくわかんないや。
株と為替は違うってことは覚えといて。

FXに限って言えば
「ナンピンやらずして、逆張りするな!」



過去の記事読んでる人は、わかってるよね。
無計画な、感情に起因するナンピンはダメ。
計画的で、ナンピンまでセットのトレードを推奨してる。
順張り好きの人にまで、勧めてないから。
逆張りで勝てない人や、初心者の人にお勧め。

勝率は上がるし、ポイントがわかりやすい。
エントリーは、レンジの水平線とトレンドラインの近辺だけ。
これだけでも、負けないくらいにはなれる。
あとはイグジットルール、決済ルールが大切だから。

正解はどこにもないんだよ。
唯一持ってるのは、勝ち組の人だけ。
その実績だけが、正しい解答とされる。

手法を身に着けても、使うとこ間違ったら勝てない。
手法がないことには、最初から勝てるわけがない。
そういうこと!


テーマ:初心者のFX入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

レンジが予想できたら逆張りは有効?


いろんな意見がある。
あって当然なんだよね。
正解がない世界なんだから。
誰も知らない、未来のことだから。(※注)
そう言っちゃうと、身も蓋もないけど。

(※注)「誰も知らない」は間違い。
    一部の人は知っている。
    その人達は、負けることがない。
    これについては、機会を改めて書くよ。



レンジが予想できるんだったら当然有効、但し、条件付。

それでもまだ慎重な人がいる。
・レンジはブレークするもの
・予想通りに行かない
・初心者には勧めない
当たり前過ぎだし、そんなことは了解済み。
ただ単に、逆張りを嫌ってるだけとしか思えない。
中には、短期では有利だけど、長期では不利・・・
何を根拠にしてるのか、教えて欲しい。
ネットは注意、的外れな意見まで飛び交ってる。



条件付くって、最初に書いたのは、予想が当たることが前提(笑)
ちょっとナンセンスな話になっちゃったな。

大切なことは、自分のトレードスタイルを決めるってこと。
レンジは想定できるから、どこでポジションとるかはトレードのスタイル。
順張りならブレーク方向だし、逆張りは反転方向。
もちろん両刀使いもいる。 ← 勝ち組に多い。

レンジを想定できたら、反転またはブレークする時の条件やデータを検証するといい。
検証して、仮説を建てて実証する。
こうやって、自分のトレードスタイルを作る。

時間足や前提条件で変わってくるけど、レンジは暫く続く傾向がある。
レンジのサポートや抵抗線では、逆張りは有効。
これは、経験から積み上げた僕のトレードスタイル。
勝てる勝てないは別、トレードのルールにもよるからね。



テーマ:初心者のFX入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

ナンピンする理由

勝っていない、勝てないトレーダーでナンピンする人。
このほとんどが、精神的な弱さでナンピンしてる。

逆張りエントリーしたのはいいけど、逆行してマイナス。
    ↓
ロスカットするのが嫌。
ロスカットができない。
戻るだろうと期待している。
    ↓
更に逆行してナンピン。
    ↓
ストレスが更にふくらむ。

このパターンのナンピンに、理由はない。
感情や思いつき、精神的な弱さでしてるだけ。
ハッキリ言って、ナンピンしない方がマシ。

心当たりがあったら、すぐ止めましょう。



ナンピンする理由は、勝つために決まってる。
勝てる確率が上がるからやってる。

狙いどころは、最初から決めてる。
最初のポジションが、多少曖昧でも大丈夫。
ナンピンのポイントがしっかりしていればね。

最初のポジションとって、結果でナンピンしてるんじゃない。
逆行したら、ここでナンピンって決めてある。
逆張りとナンピンはセットで、二つ以上の分散エントリーって考えてる。

続きを読む»

テーマ:初心者のFX入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

ナンピンの仕組みと仕方

ナンピン仕組みは、詳しくはここに書いた。
➾ FXの基本用語 ナンピンとは?



ここまでをまとめると

ナンピン仕組みとは
ポジションがマイナスの時、同方向へポジションを増やすこと。
平均値を調整して、損益分岐点を近づける。

前回とはニュアンスをちょっと変えてみた。
「損益分岐点を近づける」って表現にした。
なぜかって言うと、これが第一段階の目標だから。
同値で決済すれば、マイナスよりストレスは軽いしね。



ナンピン仕方
ポイントは、当初のボリュームよりナンピンを増やすこと。
例えば、1ロットでエントリーしたら、ナンピンは2,次は4。
1-3-9や2-4-8もあるから、相場と戦略で考える。
ナンピンが、当初のポジションより少ないのは意味が無い。

もちろん、増やすとリスクは高くなるよ。
でも、反発のポイントで行うナンピンはメリットがある。
同値の損益0を上回って、利益につながる期待値が大きいこと。
「反発のポイント」が肝!なんだけど。

これがナンピンの典型的な一例。


テーマ:初心者のFX入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

複数の通貨ペアでナンピンは効果ある?


ナンピンの第一段階の目的は、同値に戻すこと。
だったら、他の通貨ペアでナンピンしたらどうなるか?

厳密にいうと、これはナンピンじゃない。
ナンピンのようだけど、新たにポジション建ててること。
確かに、クロス円(他国通貨対円の総称)で建てたら、同じような効果はある。

例えば、ドル円を買って逆行したので、ユーロ円を買う。
ドル円が戻したら、ユーロ円も戻す。
そう思ってる人は多いが、全てそうとは限らない。
そう考えてると、この先間違う。
ユーロ円は合成通貨だから。
円を基準に考えるとちょっと厄介。

世界の基軸通貨はドル。
ドルとユーロ、ドルと円の関係で、ユーロ円が決まる。
確かにドル円とユーロ円は、ほぼ相関関係にある。
ドル円が上げれば、だいたいユーロ円も上がる。
これは間違いない。
ドル円が上げて、ユーロドルも上げる=ユーロ円も上がる。
ドル円は上げてるけど、ユーロドルが下げ。
すると、ユーロ円は横ばいか下げてたりする。
これは、取引される通貨の量にも起因する。
取引される量が一番多いのはユーロ・ドル。

話がややこしいな。
他の通貨をナンピンに見立てて持つのは良い。
リスク分散と言う意味でね。
デメリットも多いよ。
その通貨国の情勢、他の通貨との相関関係・・・
管理が複雑で、面倒くさくなるだけ。

ナンピンとは分けて考えるべきもの。


テーマ:初心者のFX入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

ナンピンは、損と儲けを相殺することが目的?


逆張りでエントリーすると、当初は含み損となる場合がある。
特に短い時間のチャートを基準にしてる時は多い。

この含み損を抱えてる時間が長くなると、ついついナンピンしたくなる。
でも、これは絶対にやってはいけないこと。

ナンピンは大抵失敗する、成功する人との違いは?

ここにも書いたけど、これでは自分の感情でトレードしているだけ。
勘でエントリーするのと同類、ギャンブルの範疇。
ナンピンは、最初から計画を持って行うもの。

本筋からは外れるけど、時間でナンピンする手法もある。
ロンドンやニューヨークの始まる、よく動く時間帯。
これは、かなりの条件と技術がいるから、改めて書くよ。



含み損はだれでも嫌なもの。
だけど、逆張りをメインの手法とするなら
メンタルも強くなければいけない。
意思と忍耐の精神的な強さ。

損と儲けを相殺するのは目的じゃなくて、目的の第一段階。
ナンピンをあらかじめ想定した戦略を組んでいるべき。





テーマ:初心者のFX入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

逆張りが有利な状況は?


前に、トレンドの解説をちょっとしたね。

この記事 ➾ 逆張りの手法とは?

その対象にしている通貨に、方向性がある時をトレンドと言う。
もっと乱暴に言うと、上がり続けてる、下がり続けてるってこと。

トレンドの他に、レンジがある。
一定の値幅で上がったり、下がったりすること。

レンジ

チャートで見ると、上の青い水平線。
この青い水平線を、行ったり来たりしてた。
今また、前の高値付近で押さえられてるところ。

厳密に言うと、トレンドの中にもレンジはある。
けれど一般的には、トレンドのレンジってあまり使わない。



逆張りが有利な状況は、ズバリ・・・このレンジ!
レンジ相場で逆張りナンピンは成功率が高い。
この上がったり下がったりしている時、その周期や法則性を見つける。

何でこんな現象が起きるか・・・
為替レートは、為替相場に参加している人達の意思で決まってる
上のチャートの水平線は、その参加者が意識してる価格を意味してる。
水平線で売り買いしてる人が多いとも言える。

水平線に近づいてきたら逆張り、多少逆行してもナンピン。
値が戻ったら、ナンピンしたポジションは利益。
この上下の動きは、繰り返される傾向も強い。

ここで注意!
レンジは必ずブレーク(破れる)するもの。
さっき、多少逆行してもナンピン、と書いたけど危険はある。
これはリスクとして、覚えておかないといけないよ。

テーマ:初心者のFX入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

ナンピンは大抵失敗する、成功する人との違いは?


損切りした直後に、値がエントリー方向へいく。
こんな気がして、損失確定の決断ができない。

多いよね、こんな損切りできない人。
損切りできないから、ナンピンする。

大抵失敗する人は、こう言う人です(笑)
これ、マジだよ。



ナンピンは、損切りが嫌だからするんじゃない。
最初から、計画通りにやるものなんだよ。

例えばこんなやり方もある。

最初のエントリーを、いつもの半分にする。
逆の方向に行ったら、残りの半分でナンピン
これだと思い通りの方向に行った時、利益は半分だけどね。
その場合は建て玉増やすかだね、順張りの手法だけど。

損切り出来るんだったらすればいい。
また残りの半分で、新たなポジション建てればいい。
これも一つの手法。
ただこの場合、損と同じ値幅戻さないといけない。
ナンピンだと同数量だから、元の半分戻してチャラ。



次のケース。

最初から買い下がる前提で、ナンピンしていく。
資金に余裕のある人がよくやる、中長期の手法。
レートのいい通貨で、スワップも得られる。
これは、ポートフォリオが重要だけど。
どのレートから始めて、どのピッチで、どんだけの量などのね。

この手法のショートは、精神衛生上よくない。
マイナススワップが日に日に増えていくから。
だからショートはお薦めしない。



ナンピン成功する人は、最初から予定してトレードしている人。
損切りができないからナンピンする人は、いずれ破綻する。
もちろん、ナンピンを計画的にやっても、損切りはあるんだよ。
これは、ナンピンしてない時より厳格に実行しなければダメ。

他にもまだあるから、また紹介するね。


続きを読む»

テーマ:初心者のFX入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

ナンピンは有効?効果ある?

ナンピンのいい面だけをオーバーに書いてみる(笑)

FXで絶対負けない手法は知ってる?
負けてる時に決済しないこと、当たり前だけど。
含み損のうちは、負けじゃないんだよ。
もちろん、耐えられる資金があっての話。

ナンピンにも、絶対負けない手法がある。
永遠にナンピンしていくこと。
無限ナンピンとも呼ばれるね、痛い人達の間で(笑)

共通することは、資金量に関係してる。
ポジション量に対して、豊富な資金があるかってこと。
無限ナンピンは負けないけど、無限の資金が必要。

現実離れしてるから、現実的に書こう。



書いてる現在、ドル円は78円台でウロウロしてる事が多い。
約2ヶ月前に80円を割り込んで、一時78円も割った。
そこから79円を越えたのは、ほんの数日。

例えば、最初のポジションを79円で1万通貨売り建てた。
逆行して、79.5円で3倍の3万通貨ナンピンしたとする。
この時点で平均値は79.375円、12.5pips下がれば同値でチャラ。
12.5pipsの値幅は、動きのおとなしいドル円でも動く。

また78円台半ばへ戻ってきてるので、利益は約90pips×4万通貨。
結果論なんだけど、よく経験するパターン。
これをリカバリーと称している。



資金管理をしっかりして、計画的なナンピン。
強制ロスカットさせられなければ、FXは続けられる。

一回では解説しきれないので、また書くよ。


テーマ:初心者のFX入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

FXの基本用語 ナンピンとは?

厳密に言うと、FXだけで使われるんじゃない。
昔から、相場用語として使われてる。
株の「ナンピン買い」はよく使われる。
「ナンピン売り」は、あまり聞かないけど間違いじゃない。
ナンピンも、順張り逆張りと同じで、曖昧な部分はあるよ。



本題のナンピンの手法。
持ってるポジションと逆へいった時、持ってるポジションと同じ方向へ増やすこと。
その結果、平均値が変わる。

例えば、80円の買いで入ったポジション。
逆行して78円になったとする。
買った時と同じ数量を買えば、平均値は79円。
逆も同じ。
80円の売り、82円で同数量を売り増せば平均は81円。

この手法を「ナンピン」と言う。



ナンピンは逆張りと同じで、多くの否定的な意見がある。
代表的なのは、「下手なナンピン、素寒貧(スッカンピン)」
これは、相場の格言にまでなってるよ。

なぜそう言われるかというと
保有ポジションの数量が増えて、損失が大きくなるから。

例えば80円で1万通貨買って、78円で同じ1万通貨を買い増した。
平均値は79円で、2万通貨の保有。
ナンピンした78円の時点では、損失は2万円。
ここから更に下がると、今までの倍の損失が膨らんでいく。
2円下がって2万の損失が、2円で4万。
このケースで76円まで2円下がると、損失合計は6万円。



逆に、ナンピン肯定派の考えは、損失を回避できる確率が上がる。
更に、利益につながると大きいと言うもの。

さっきの例で、78円でナンピンして平均値が79円。
80円からの2円落ち、半値の1円戻しで同値(損益0)
元の80円まで戻せば、2万円の利益。



ナンピンには、この2つのメリットとデメリットがある。
いずれにせよ、数量が大きくなっていることだけは間違いない。
資金管理に十分注意して、計画的にトレードしなければならない。

ナンピンには多くの要素があるので、一つの分野としてジャンル作った。







テーマ:初心者のFX入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

逆張りの手法とは?

まず、逆張りと順張りをはっきりさせないといけない。
けれどこの件は、明確に区別がつけられない。

例をあげると
基本デイトレで、5分足のチャートをメインでトレード。
レートが下がってきてる状態でロング、これは逆張り。
けれど、時間足や日足は上昇トレンドということがある。
5分足に対して逆張りで、時間足や日足に対しては順張り。

このケースのように、二面性を持ってるから決められない。
だから、自分のトレードスタイル、メインの時間足で決めればいい。
思ってるほど、順張り逆張りってトレードに影響ないから。

ここでは、1時間足を基準にして考えていくことにする。

基本の流れは、まずメインの時間足のチャートを分析する。
分析から今の値動きの天井や底を想定する。
天井まで上げてきた時に売る、底まで下げた時に買う。
これが、基本的な逆張りの手法。


高値や安値ラインでの逆張り手法

120723audusd1w.png

1時間足じゃないけど、説明するにはピッタシ。
青線が安値(この図は安値付近の意識されてる値)をつないだ線。
この青線近くで反転してるのが分かる。
この青線付近まで下がってきた時に買うのが逆張り。



トレンドラインや抵抗線での逆張り手法

120723audusd4h.png

下の斜線がトレンドライン、この場合は上げのトレンド。
ローソク足の、安値と安値をつないでる。
上の斜線も、高値と高値をつないだように見える。
けどこれは、トレンドラインから平行に引いたライン。
この平行の線が、この流れの抵抗になってるのが分かる。
トレンドラインで反転して上昇、抵抗線で反転して下降。
トレンドラインで買い、抵抗線で売るのが逆張り。

この他にも、ボリンジャーバンドやRSIなどのインディケーターがある。




テーマ:初心者のFX入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

FXで失敗する人は逆張りが多いの?

やっぱり順張りがいい?

順張りは無難。
順張りはチャンスが多い。
トレンドには逆らうな、だから順張り!
逆張りは儲けも大きいけど、大損する。


まぁ世間では、こんな風潮が圧倒的。
逆張り=悪みたいな、逆張り否定する人は確かに多い。
ネットや本なんかでも、逆張り擁護派は少ないし。
そんな統計は、見たことがないけどね。



「失敗する人に逆張りが多い」ってのは言い切れない。

よく言われるけど、トレーダーの90%が負け組。
これは当たらずも遠からずって感じかな。
これもはっきりしたデータは見たことない。
あったら教えて欲しい。

もし仮にこの二つが正しいとしたら
・FXやってる90%は負け組
・逆張りより順張りのほうが多い

言わなくても、わかるよね。
FXトレーダーの90%の負け組には、順張りのほうが多い。
普通に考えたらこうなる。

逆張りって、風評被害的なところがあるんだよ。
ちょっと前にあった運用会社の事件なんかもそう。
ほぼ素人同然の人が、逆張りしてたから損失が拡がったって言われてた。
論点が違うし、逆張りだから損したも違う。
第一、何に対して逆張りしてたかはっきりしない。



このあたりから、よーく考えよう。
調べていくと、もっと奥深いから。
FXで失敗して退場していくのは、逆張りだからじゃないよ。




テーマ:FXバカ日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

カウンターパンチ

Author:カウンターパンチ
専業トレーダー。
逆張りナンピンをメイン。
なぜか?➾単純だから。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。