スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンピンは、損と儲けを相殺することが目的?


逆張りでエントリーすると、当初は含み損となる場合がある。
特に短い時間のチャートを基準にしてる時は多い。

この含み損を抱えてる時間が長くなると、ついついナンピンしたくなる。
でも、これは絶対にやってはいけないこと。

ナンピンは大抵失敗する、成功する人との違いは?

ここにも書いたけど、これでは自分の感情でトレードしているだけ。
勘でエントリーするのと同類、ギャンブルの範疇。
ナンピンは、最初から計画を持って行うもの。

本筋からは外れるけど、時間でナンピンする手法もある。
ロンドンやニューヨークの始まる、よく動く時間帯。
これは、かなりの条件と技術がいるから、改めて書くよ。



含み損はだれでも嫌なもの。
だけど、逆張りをメインの手法とするなら
メンタルも強くなければいけない。
意思と忍耐の精神的な強さ。

損と儲けを相殺するのは目的じゃなくて、目的の第一段階。
ナンピンをあらかじめ想定した戦略を組んでいるべき。





テーマ:初心者のFX入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

カウンターパンチ

Author:カウンターパンチ
専業トレーダー。
逆張りナンピンをメイン。
なぜか?➾単純だから。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。