FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複数の通貨ペアでナンピンは効果ある?


ナンピンの第一段階の目的は、同値に戻すこと。
だったら、他の通貨ペアでナンピンしたらどうなるか?

厳密にいうと、これはナンピンじゃない。
ナンピンのようだけど、新たにポジション建ててること。
確かに、クロス円(他国通貨対円の総称)で建てたら、同じような効果はある。

例えば、ドル円を買って逆行したので、ユーロ円を買う。
ドル円が戻したら、ユーロ円も戻す。
そう思ってる人は多いが、全てそうとは限らない。
そう考えてると、この先間違う。
ユーロ円は合成通貨だから。
円を基準に考えるとちょっと厄介。

世界の基軸通貨はドル。
ドルとユーロ、ドルと円の関係で、ユーロ円が決まる。
確かにドル円とユーロ円は、ほぼ相関関係にある。
ドル円が上げれば、だいたいユーロ円も上がる。
これは間違いない。
ドル円が上げて、ユーロドルも上げる=ユーロ円も上がる。
ドル円は上げてるけど、ユーロドルが下げ。
すると、ユーロ円は横ばいか下げてたりする。
これは、取引される通貨の量にも起因する。
取引される量が一番多いのはユーロ・ドル。

話がややこしいな。
他の通貨をナンピンに見立てて持つのは良い。
リスク分散と言う意味でね。
デメリットも多いよ。
その通貨国の情勢、他の通貨との相関関係・・・
管理が複雑で、面倒くさくなるだけ。

ナンピンとは分けて考えるべきもの。


テーマ:初心者のFX入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

カウンターパンチ

Author:カウンターパンチ
専業トレーダー。
逆張りナンピンをメイン。
なぜか?➾単純だから。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。