スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注意する指標発表は?

主要各国で発表されるのは
・政策金利
・雇用統計(失業率、新規雇用者数など)
・GDP、経常収支、貿易収支
・小売売上高他、産業別指数
アメリカは他にも、住宅関連や景気指数などが発表される。

為替レートに大きな影響を与えるのは、政策金利と雇用統計。
発表時には乱高下するのは、先日のFOMCでもわかる。

その他の指標でも、予測値と違うと反応する。
予測どおりだと、「織り込み済み」で殆ど影響しない場合もあるね。


指標ではないけど、各国の金融施策の詳細公表。
代表的なのが、バーナンキFRB議長やドラギECB総裁の会見。
FOMCの議事録公開も、為替レートが動くことがある。

各国首脳会談や、G7・G20の蔵相会議にも注目してなきゃね。
情報は少ないけど、中国の動向も注視が必要だよ。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

カウンターパンチ

Author:カウンターパンチ
専業トレーダー。
逆張りナンピンをメイン。
なぜか?➾単純だから。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。