スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆張りのロスカットの目安は?

ロスカット(損切り)は、逆張り順張りを問わない。
ロスカットルールは、自分で作るしかないんだよ。
スタイルや条件によって、違うものだから。

目安として考えられるのは
・一回のトレードごとに決める
・一日の合計で決める。
また
・テクニカルで決める。
・メンタル的なもので決める。
などなど。

例えば、一回のトレード+メンタル。
捨てても惜しくない金額を、一回のトレードの目安にする。

この時トレードプランは、必要不可欠になってくる。

逆張りとナンピン一回で、ロスカットレートを決めたとする。
これで、このトレードプランの損失は、ほぼ確定できる。
(状況によっては、スリッページなどが発生する)
この損失額を、惜しくない金額に設定。



具体例として
惜しくない、悔やまない金額が1000円だとする。
10万円の総資金で、レバレッジ25、ユーロ円100円。
エントリーのロットに対して、3倍のナンピンのトレードプラン。

この時点で、証拠金は4万円。
1万通貨単位のトレードは無理。
1000通貨単位の取引になる。

エントリーを0.1ロット(1000通貨)、ナンピン0.3ロット。
ロスカットは、平均レート▲25pips。
損失額は1000円で、総資金の1%。
一日3敗を限度にする。

このくらいが安全圏、チャンスは何度もあるから。

この決め方は、あまり実践的じゃない。
なぜなら、ナンピンが問題になってくる。

解説は次回に。


テーマ:初心者のFX入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

カウンターパンチ

Author:カウンターパンチ
専業トレーダー。
逆張りナンピンをメイン。
なぜか?➾単純だから。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。