スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンピンは大抵失敗する、成功する人との違いは?


損切りした直後に、値がエントリー方向へいく。
こんな気がして、損失確定の決断ができない。

多いよね、こんな損切りできない人。
損切りできないから、ナンピンする。

大抵失敗する人は、こう言う人です(笑)
これ、マジだよ。



ナンピンは、損切りが嫌だからするんじゃない。
最初から、計画通りにやるものなんだよ。

例えばこんなやり方もある。

最初のエントリーを、いつもの半分にする。
逆の方向に行ったら、残りの半分でナンピン
これだと思い通りの方向に行った時、利益は半分だけどね。
その場合は建て玉増やすかだね、順張りの手法だけど。

損切り出来るんだったらすればいい。
また残りの半分で、新たなポジション建てればいい。
これも一つの手法。
ただこの場合、損と同じ値幅戻さないといけない。
ナンピンだと同数量だから、元の半分戻してチャラ。



次のケース。

最初から買い下がる前提で、ナンピンしていく。
資金に余裕のある人がよくやる、中長期の手法。
レートのいい通貨で、スワップも得られる。
これは、ポートフォリオが重要だけど。
どのレートから始めて、どのピッチで、どんだけの量などのね。

この手法のショートは、精神衛生上よくない。
マイナススワップが日に日に増えていくから。
だからショートはお薦めしない。



ナンピン成功する人は、最初から予定してトレードしている人。
損切りができないからナンピンする人は、いずれ破綻する。
もちろん、ナンピンを計画的にやっても、損切りはあるんだよ。
これは、ナンピンしてない時より厳格に実行しなければダメ。

他にもまだあるから、また紹介するね。


強調文

テーマ:初心者のFX入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

カウンターパンチ

Author:カウンターパンチ
専業トレーダー。
逆張りナンピンをメイン。
なぜか?➾単純だから。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。